【米国株】2020年6月現在 資産運用状況報告【仮想通貨】

2020年6月頭現在 資産運用状況報告
スポンサーリンク

こんにちはのり柴です。

今回は久しぶりに資産運用状況報告をしたいと思います!

(本当は5月末に書こうと思ってたんですが、気づいたら6月になってましたw)

5月はコロナショックからの回復が著しい1ヶ月でした。

おかげでのり柴の収支もだいぶにプラスになりましたので報告していきたいと思います。

あ、ちなみにtwitter始めたのでフォローしていただけると嬉しいですw

スポンサーリンク

2020年6月頭現在のトータルリターン

以下楽天証券での、現在の資産状況になります。

2020年5月のトータルリターン
楽天証券

総資産額は気づけば、450万を超え、
評価損益も米国株と投資信託合わせて、+¥436,419 となっております・・!

コロナショックの最中、コツコツと種を撒いていたものが、
はやくも開花し始めた感じです。

のり柴犬
のり柴犬

めちゃくちゃ増えてきたなw

それでは、のり柴が保有している投資信託と米国株、おまけで仮想通貨の
それぞれの運用状況も解説していきたいと思います。

投資信託の運用状況

まずは投資信託の運用状況になります。

2020年6月頭の投資信託運用状況

投資信託の収支結果

投資信託のTOTALの収支は +¥41,421 となっております。

コロナショックでの鉄壁っぷりを発揮してくれた楽天USA360が好調なおかげですね。

iFreeNEXT NASDAQ100に関してもだいぶコロナ前の基準価格まで戻ってきております。

eMAXIS Slim 米国株式は回復に少し時間がかかっているのでこれからの伸びに期待です。

投資信託の保有比率

2020年6月頭の投資信託の保有割合

評価額的には楽天USA360の保有比率が一番になってますね。

投資額的にはeMAXIS Slim米国株式が一番大きいのですが、
コロナショックでの楽天USA360の好パフォーマンスの結果、
時価評価額は楽天USA360が1位となってます。

楽天VTIを少しだけ保有している理由は、
つみたてNISA開始時に「楽天VTI」と「eMAXIS Slim 米国株式」を購入した名残りです。

現在、つみたてNISA枠の¥33,333は、
「eMAXIS Slim 米国株式」のみの購入になっております。

今後の保有比率の割合の予定は、全世界株式の比率を少し下げてiFreeNEXTのほうの比率を少し上げる予定です。

割合的には、
Slim米国:楽天USA360:NASDAQ100:Slim全世界 が 3:3:3:1
になるよう調整しようと考えております。

現在の1ヶ月の積立額

のり柴は楽天証券のつみたて購入で投資信託を購入しております。

現在の楽天証券でのつみたて設定は以下のとおりです。

  • 「eMAXIS Slim 米国株式」積立NISA枠 ¥33,333 楽天クレジットカード決済
  • 「eMAXIS Slim 全世界株式」      ¥16,667 楽天クレジットカード決済
  • 「楽天レバレッジバランスファンド」  ¥30,000
  • 「iFreeNEXT NASDAQ100」      ¥20,000

上記のように毎月合計10万円を投資信託に投資しております。

楽天クレジットカード決済は1ヶ月¥50,000上限で楽天ポイントが1%還元されるので、
「eMAXIS Slim 米国株式」と「eMAXIS Slim 全世界株式」あわせて5万円になるよう
設定してあります。

さらに還元された、1%のポイントはつみたて購入に当てることができるので、
複利運用することが可能です。

楽天証券を利用されている方は絶対に設定するようにしましょう。

のり柴犬
のり柴犬

この1%が将来大きな差になってくるはず

米国ETF&個別株の運用状況

つづきまして、米国ETF&個別株の運用状況になります。

2020年6月頭の米国株の運用状況

米国ETF&個別株の収支結果

投資信託と比べ、コロナの下落中もガンガン買い増していたおかげで
40万円近くプラスになってます。

やっぱり株は安く買ってなんぼ、というのを実感しておりますw

TECLとSPXLに関して

やはり特にリターンが大きいのはやはり「TECL」ですねw
コロナ暴落時にゴリゴリとナンピン買いしてたのが功を奏しましたw

ついでリターンが大きいのは「SPXL」ですw
こちらもガンガンナンピン買いしてましたが、やはり3倍レバレッジETFは買うタイミングがよければかなりのパファーマンスが出ますね。

ただ、TECLと比較して、ITセクターはコロナショック以前の株価まで回復しているのにくらべ、S&P500の方はまだ10%ほど余力が残っています。

今購入するなら、SPXLのほうを多めに購入するほうが今後の伸びに期待できるかもしれません。

HDVに関して

一番マイナスが大きいのは「HDV」ですがこちらは、コロナショック以前に買い付けていたもので、暴落後は一度も購入していないのでまだ回復していない感じです。

プラスに転じるまでまだしばらく掛かりそうですが、
今後も特に買い付ける予定は無いので、プラスになった時点で売却する予定です。

SPYDに関して

コロナショックで大打撃をうけ、50%近く下落したSPYDですが、
こちらもなんとかプラスに転じました。

現在の配当利回りは「6.34 %」と相変わらずの高配当っぷりなんですが、
トータルリターンでいうとやはり残念な結果になっております。

トータルリターンに関しては、
先日米国ETFのトータルリターンをまとめた記事を書いたので、
他のETFとのトータルリターン比較を参考にしていただけたらと思います。

なお、SPYDは6月に配当金が支払われるので、減配されるかどうかが気になるところです。

新たに購入した銘柄

新たに購入した銘柄は以下のとおりです。

  • CURE Direxion デイリー ヘルスケア株 ブル3倍 ETF
  • ボーイング社 BA

CUREを購入した理由は今後のコロナ治療薬開発のヘルスケアセクターへの期待です。

ボーイングに関しては、本当なら航空ETFの「JETS」を購入したかったのですが、
日本の証券取引所ではほとんど扱っていないらしく購入が難しかったため、
トランプ大統領から支援を約束されているボーイング社を買ってみました。

配当こそストップしてしまったものの、
今後の航空業界の回復を信じ、今のうちに買っておきました。

とりあえずコロナが収束するまで耐えてくれることを祈りますw

売却した銘柄

以下の銘柄は5月末時点ですべて売却しました。

  • AGG iシェアーズ・コア米国総合債券ETF
  • MMM スリーエム

AGGは保有していた10株分をすべて売却し他銘柄の購入に当てました。

セクター分散のために購入していたMMMですが、
過去5年のチャート的をみると下降傾向にあります。

配当利回り的に4%ほどとなっており、そこまで魅力に感じなくなったので、
プラスに転じたタイミングで今後のトータルリターンを考えて
BAと入れ替える形で売却しました。

米国ETFの保有比率

以下、米国ETFの保有比率をグラフにしたものです。

2020年6月頭の米国ETFの保有割合

このブログではTECLSPXLを記事にとりあげることが多いですが、
実は一番多く保有しているのは「SPYD」だったりしますw

そもそも、のり柴は高配当株投資を目的で、米国株を購入しはじめたのですが、
コロナショックでの下落のタイミングでTECLSPXLを購入し始め、
気づいたらこんな保有比率になっていましたw

3倍レバレッジ型のETFをいつまで保有するかは今の所未定ですが、
しばらくはこのあたりの比率を維持することになりそうです。

米国個別株の保有比率

以下、米国個別株の保有比率になります。

2020年6月頭の米国個別株の保有割合

バフェット太郎氏の高配当株ポートフォリオに習って10銘柄均等になるよう買い付けてます。

銘柄はかなり異なっていますが、セクターもある程度分散してます。

現在は 生活必需品、通信、ヘルスケア、エネルギー、素材、資本財 の5つです。

AT&Tの比率が少し下がっているので、近日中に買い増しを予定してます。

のり柴犬
のり柴犬

こうしてみると、3月に比べだいぶ保有資産が増えてきたな

仮想通貨の運用状況

最後に、仮想通貨の運用状況になります。

現在の保有状況は以下のとおりです。

ビットコイン保有数 0.04451465 BTC + 0.025 BTC(貸仮想通貨分)

投資額 ¥70,000

現在の評価額 ¥72,580

評価損益 +¥2,580 

仮想通貨は5月の頭のビットコインの半減期直前で一旦すべて売却したんですが、

半減期直後にまた買い始めましたw

5月頭に利確した分が +¥8,716 だったので、
現在の評価損益を合わせると¥11,000ほどプラスになってます。

仮想通貨もビットコインの半減期後じわじわと上がってきているので、
うまくこの上昇に乗れたらいいなと思います。

また、Coincheckの貸仮想通貨サービスも始めてみたので、
興味のあるかたは以下の記事を見ていただければと思います。

コインチェック
のり柴犬
のり柴犬

今は仮想通貨じゃなくて「暗号資産」と言うらしい。

まとめ

以上、久々の投資報告でした。

世間的には現在コロナバブルに突入したなどと言われております。

2019年の年末の米国経済のピークから投資を始め、
速攻で暴落を迎え、今バブルを経験しておりますw

波乱の幕開けすぎる気がしますが、
引き続き自分のペースで投資を続けていこうと思いますw

それではまた不定期で収支報告していきたいと思います!

ではまた~

この記事を書いたひと
のり柴

・関東在住。
・2019年12月に米国株投資開始。
・現在はポートフォリオの9割が仮想通貨。
・CAKE万枚保有。
・ゲームや、スマホ、PC周りのガジェットも好き。

みなさまのお役にたてる情報を発信していけるようがんばります。

のり柴をフォローする
運用報告
スポンサーリンク
のり柴ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました