【TECL】2020年の米国株ETFの投資運用結果を報告させていただきます。【SPXL】

【TECL&SPXL】2020年の米国ETF運用結果報告します。
【TECL&SPXL】2020年の米国ETF運用結果報告します。
スポンサーリンク

あけましておめでとうございます、のり柴です!

今年もよろしくおねがいします!

新年一発目はのり柴の2020年の米国ETFの投資結果と現在の保有状況を報告していきたいと思います!

「TECLやSPXLの去年のパフォーマンスってどうっだったの?」って方から、

「のり柴さんの運用結果がめっちゃ気になる!」

って方の参考になれば幸いです!

のり柴牛
のり柴牛

モウ2021年になっちゃった

スポンサーリンク

2020年の米国株ETFの運用結果(金銀債券ETF除く)

ではさっそくですが、2020年ののり柴の米国ETFの運用結果を発表します!

ドン!

米国ETFの2020年全収益(売買益+含み損益)
米国ETFの2020年全収益(売買益+含み損益)

売買益と現在の時価評価額(含み益)を合わせた結果、

トータルで+¥1,450,495(+21.22%)となりました!

現在時価評価額(含み益)のみだと以下のような感じです。

現在保有している米国ETFの2020年時価評価額

現在保有しているETFは「TECL」「SPXL」「FAS」で、

含み益はトータルで+¥705,735(20.60%)となっております。

9月の夏枯れ相場で一時大きく凹みましたが。年末の追い上げで稼いだ感じになりました!

のり柴牛
のり柴牛

レバETFで攻めた割には大したこと無い気が・・

TECL

2020年のTECLの投資結果

のり柴のメイン投資先のTECLですがまずまずの結果でした。

  • 全収益(売買損益)+$11,033.76(+46.99%)
  • 時価評価額 +$5,394.83(23.39%)

一時期は100口以上保有していましたが、狼狽売りしたり仮想通貨の割合を増やしたりで、ちょっと減らして現在は70口保有しております。

2020年のTECLのチャート

TECLの2020年の株価チャート。
TECLの2020年の株価チャート。

チャートを見ると圧倒的な回復力ですねww

3月にコロナショックの底値をつけてからものすごい勢いで反発し上昇。

8月付近で暴落以前の高値を更新。

9月に$400に到達した瞬間に再び大きく下落しました;;

その後は大きなWボトムを形成しつつ年末にかけて再び$400まで回復した形になります。

画像下のRSI(買われすぎ売られすぎの指標)を見ると現在は70付近を推移しているので、2021年の年初ももう少し上昇の余地がありそうな感じもします。

のり柴牛
のり柴牛

コロナショック最安値で一点買いしてたら、今頃+400%overだった。

TECLに関しては前回の記事でも報告してるのでそちらも合わせて見ていただければと思います。

SPXL

2020年のSPXLの投資結果

SPXLこと、S&P5003倍レバレッジETFです。

  • 全収益(売買損益)+$2,479.19(+16.45%)
  • 時価評価額 +$1,333.33(15.83%)

SPXLは7月辺りに手仕舞いしていたんですが、ひとまずコロナワクチンが完成したので、出遅れ銘柄の回復上げ狙いで、改めて購入し始めました。

現在は135口保有しています。

2020年のSPXLの株価チャート

SPXLの2020年の株価チャート。
SPXLの2020年の株価チャート。

SPXLはいまだコロナショック前の価格まで回復していない状況になります。

TECLと比べるとボラが少なく着実に上昇はしている感じがします。

RSI的にもまだ余裕はありそうです。

のり柴牛
のり柴牛

SPXLはTECLがダメだったときの保険でもある。

FAS

金融株3倍レバレッジETFです。

たぶん、あんまりこのブログではネタにしてませんでしたが、すこーしだけ買ってます。

  • 全収益(売買損益)+$265.45(+16.45%)
  • 時価評価額 +$110.95(6.48%)

こちらもコロナワクチン完成後の上げ狙いですね。

現在は30口保有しています。

このETFはTECLなんかと比較して、あんまり過去のパフォーマンスもよくないので、長期で保有するつもりはありません。

チャートも割愛しますw

のり柴牛
のり柴牛

ダ○さんが金融セクターあがるって言ってた。

他のETF

ヘルスケアセクター3倍レバレッジETFの「CURE」は9月くらいまで買っててパフォーマンスもそこまで悪くなかったんですが、TECLorSPXLのほうがリターンが大きくなりそうだしあんまり持ってる意味を見いだせなかったので売りましたw

「ERX」はエネルギー株の2倍レバレッジETFなんですが、こちらもコロナショックからの回復上げ狙いでたまに買ってます。

が、2倍レバとはいえ、エネルギーセクターはボラがかなり激しいので今後はほとんど買わないと思います。

あとは高配当株ETF3兄弟の「VYM、SPYD、HDV」ですねw

VYMはプラスになってるんでよかったんですが、SPYDとHDVはダメでしたね;;(前回の記事でも言ってますがw)

「TECS」はTECLのベア版(下がると上がる)で、試しにちょこちょこ買ってたんですが、ちょっと自分には扱いが難しかったので現在は封印していますw

のり柴牛
のり柴牛

高配当ETFとはしばらくお別れです!

まとめ(今後のETF運用方針)

以上、2021年の米国株ETFの運用報告でした!

2020年の末はかなりの上昇をみせたのですが、それ以上に仮想通貨の暴騰が凄すぎて個人的にはあまりぱっとしない印象で終わってしまった感がありましたw

2021年も引き続き米国ETFTECLをメインに運用予定ですが、コモディティ関連(仮想通貨、金、銀など)が結構上げてきそうとの情報が結構あるので、すこし割合を減らして運用するかもしれないです。

まあそのへんは状況みながら徐々に調整していこうと思っとる次第です。

のり柴牛
のり柴牛

2021年の主役は仮想通貨かな~?

以上です!ではまた~

当ブログでは以下のランキングに参加しております。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
ポチッとしていただけると励みになります。
応援よろしくおねがいします。
この記事を書いたひと
のり柴

・関東在住。
・2019年12月に米国株投資開始。
・現在はポートフォリオの9割が仮想通貨。
・CAKE万枚保有。
・ゲームや、スマホ、PC周りのガジェットも好き。

みなさまのお役にたてる情報を発信していけるようがんばります。

のり柴をフォローする
スポンサーリンク
のり柴ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました