【NFT】OpenSeaを利用する上での注意点まとめ!【使い方】

OpenSeaの注意点まとめてみた。
OpenSeaの注意点まとめてみた。
スポンサーリンク

こんにちは、のり柴です!

久しぶりのブログ更新ということで、まずは近況を・・

はい、NFT作ってました!w


9月の頭くらいから当ブログのマスコットキャラクターのり柴犬をモチーフにしたドット絵作品のNFTを作って販売しておりました。

のり柴犬NFTver

↓のり柴の作品はこちらから見れます。

のり柴犬
のり柴犬

何勝手にやってんの

作品は「Opensea」という世界最大のNFTマーケットを利用し出品しているのですが、
このOpenseaを利用する上でいくつか注意したほうがいいなと思うことがあったので今回はそれを共有したいと思います。

「OpenseaにNFT作品を出品したいけど気をつけることあ?」

「わいはこれからNFT作家デビューして世界に羽ばたくんや!」

といった方々の参考になれば幸いです。

のり柴犬
のり柴犬

NFTは楽しいぞぉ

スポンサーリンク

NFTとは

いまさらNFTとはなんぞやってのを説明するのも野暮ですが、まずは超ざっくり説明すると、

NFTとは  Non Fungible Token(非代替性トークン)の略で、
ブロックチェーン技術を使い、画像や動画、音楽などのさまざまなコンテンツに偽造できない証明書みたいなもんを付与することができます。

あなたが作ったイラストや動画、音楽作品などNFT化することにより、その作品があなたが作ったものですよと証明できるようになったのです。

のり柴犬
のり柴犬

ん~いまいちわかりにくいけどデジタル鑑定書みたいなもんかね

Openseaとは

次に、Openseaについて軽く説明します。

Openseaとは世界最大のNFTマーケットプレイスになります。

全世界幾多のNFTアーティストがこのマーケットに出品し、活発な取引が日夜盛んに行われています。

一部の著名なNFT作品は数億円で取引されるなんてことも・・

4200ETH(現在の日本円で16億)
のり柴犬
のり柴犬

このドット絵が16億wぶっとんでるなw

すでにNFT作品を制作されている方はこのOpenseaを利用されてる方が大半だと思います。

これからNFTを初めてみようという方も、まずOpenseaに出品するというのが一般的になっています。

今後もこのOpenseaがNFT市場の中心となっていくのはほぼ間違いないかと思います。

のり柴犬
のり柴犬

他にも色々NFTマーケットはあるけど、とりあえずOpenseaに出品しておけば間違いないって状況

Openseaを利用する上での注意点

前置きはこの辺にしておいて、実際にわたしがOpenseaを約1ヶ月利用して実際に感じた注意点や知っておいたほうがいいことを以下にまとめます。

  • イーサリアムチェーン版とポリゴンチェーン版の違い
  • ロイヤリティ設定について
  • 作品名や作品説明に関する注意
  • 購入者予約の方法
  • 偽サイトに注意!

順番に解説していきます。

イーサリアムチェーン版とポリゴンチェーン版の違い

Openseaはイーサリアムチェーン上に構築されたプラットフォームです。

作品を出品する際は「イーサリアムチェーン」に出品するかレイヤー2ソリューションにあたる「ポリゴンチェーン」に出品するか選ぶことができます。

のり柴犬
のり柴犬

他にも合った気がするけどだいたい上の2つから選ばれる。

どちらのチェーン上に作品を出品するかは非常に重要で、
売れるかどうかにも直結してきますので慎重に選ぶ必要があります。

それぞれのざっくりした違いは以下のとおりです。

イーサリアムチェーンポリゴンチェーン
・対応通貨ETH、WETHETH
・ガス代バカ高いほぼ0
・利用者数多い少ない
・オークション出品可能不可
・1作品をまとめて複数生成不可可能
のり柴犬
のり柴犬

それぞれできることとできないことがあるよ

対応通貨

作品を出品する際の価格設定はどちらのチェーンも基本的にETHで設定することになります。

イーサチェーンでの作品価格設定画面。
作品価格設定画面。

ただし、イーサチェーンでは以下の場合、WETHでないと支払うことができないため、ETHをWETHにコンバートする必要があります。

  • オークションでの支払い時
  • オファーでの支払い時
オークション出品時はなぜかWETHでの支払い。

ETH→WETHへのコンバートは支払い時にOpensea上で行うことができますが、別途ガス代がかかり購入者の負担になってしまうため注意が必要です・・

コンバートボタン
のり柴犬
のり柴犬

WETH撲滅せよ

ガス代

次にガス代に関してですが、ガス代は出品者と購入者をともに悩ませる大きな問題です。

・イーサリアムチェーンの場合

イーサリアムチェーンに作品を出品する際は初回の手数料として、高額のガス代を支払う必要があります。

現在の日本円でいうとだいたい2~3万円くらいかかります;;

このおかげで、ガス代だけ払って作品が売れずに大赤字なんていうリスクが発生します。

また購入する側も、作品購入時に都度ガス代を払う必要があります。

つまり、購入時は作品の価格+ガス代がかかります。

・ポリゴンチェーンの場合

ポリゴンチェーンの場合ガス代は無料です。

初回手数料も不要で、購入時もガス代はかかりません。

手数料のリスクなしに出品することができるので誰でも気軽に出品することができます。

0 maticで取引可能。
のり柴犬
のり柴犬

お試しで出品するならポリゴンかな

利用者数

利用者数は圧倒的にイーサチェーンのほうが多いようです。

また高値で取引される作品もイーサのほうが多いです。

ポリゴンチェーンで取引される方は、比較的ライトな層が多い印象で、価格も手頃な値段で出品される傾向にあります。(個人的な主観含む)

なので、作品を販売したいターゲット層を考慮し、どちらのチェーンを選ぶかよく考えたほうが良いです。

オークション出品

オークション出品とは、出品期日を設けて、期日内に最も高い価格を提示してくれた方に販売する形式です。

作品の出品時に「Timed Auction」 を選択するとオークション出品が可能です。

スタート価格、期日など設定可能。
スタート価格、期日など設定可能。

この出品方法ですが、イーサリアムチェーンでは対応していますが、ポリゴンチェーンでは何故か対応していません。。

ポリゴンチェーンでオークションを行う場合は、twitterなどでオファーを募集し、期日内に一番高値をオファーしてくれた方に販売するという方法で擬似的に代用することが可能です。

↓オファー募集ツイートの例

1作品を複数個生成

ポリゴンチェーン版では、NFT生成時にその作品を何個生成するか指定することができます。

Supplyの欄に生成したい数を入力。

一つの作品を複数個(まとめて100個とか)販売したいなどといった場合、こちらの機能を使うと便利です。

のり柴犬
のり柴犬

たくさん生成しすぎて在庫抱えないように注意。

ロイヤリティ設定

ロイヤリティとは二次販売時にあなたに入る収益のことです。

例えばあなたの作品をAさんが購入したとします。

Aさんが更にその作品をBさんに販売した際に、
売れた金額の一部があなたのお財布に入るということです。

要するに転売されるとあなたにその収益の一部が入ります。

Openseaではそのロイヤリティを出品者が設定をすることができます。

デフォルトでは設定されていないので、必ず設定するようにしましょう。

のり柴犬
のり柴犬

設定するかしないかは任意だけどね。

以下設定手順です。

  1. コレクションを作成し、ロイヤリティを設定する。
  2. 作品出品時に作成したコレクションを指定。

具体的に手順を説明します。

1.コレクションを作成し、ロイヤリティを設定する。

まずコレクションを作成します。

コレクションとはあなたの作品をまとめる作品集みたいなものです。

ロイヤリティはこのコレクションにて設定します。

まず画面右上のあなたのアイコンをクリックし、「MyCollection」をクリック。

MyCollectionsをクリック
MyCollectionsをクリック

MyCollectionのページに飛んだら、Create a collectionをクリック。

Create a collection をクリック。
Create a collection をクリック。

コレクションの作成ページに移行するので、ページ中程の「Percentage fee」の欄まで画面をスクロールしましょう。

初期設定では0になっているので注意。

この項目が二次販売された際に何%の収益ががあなたに入るか入力する欄になります。

初期設定では0になっているので注意が必要です!

ここに、0~10%の値を入力します。(最大で10%までしか設定できません。)

パーセンテージを入力するとその下の欄に、ロイヤリティを受け取るためのウォレットアドレスを入力する欄がでてくるのであなたのウォレットのアドレスを入力します。

ロイヤリティの設定。
ロイヤリティの設定。

その他のコレクションの名前や説明などの項目は各自入力してください。

ひととおり入力し終わったらページ一番下のCreateのボタンを押すとコレクションが作成されます。

画面下のCreateボタンをクリック
画面下のCreateボタンをクリック

2.作品出品時に作成したコレクションを指定する。

最後に作品を出品する際に今作成したコレクションを選択し出品します
(たぶんデフォルトで先程作成したコレクションが選択されているはずです。)

先程作成したコレクションを選択。
先程作成したコレクションを選択。

以上で完了です。これで今出品した作品が二次販売された際に自動でロイヤリティがあなたに支払われます。

のり柴犬
のり柴犬

ロイヤリティは購入されてから数日後に支払われるよ

作品名や作品説明に関する注意

作品名や作品説明は作品を出品したあとに自由に変更することが可能です。

作品画面右上にあるEditボタンを押すと編集画面に移行します。

が、作品が購入されて、自分の手元を離れてしまうと変更することができません。

作品名に#001など作品ナンバーをつけたりすることが多いと思いますが、売れたあとにナンバーが間違ってるのに気づいたときなどは修正ができないのでご注意が必要です。

わたしも何回かやらかしました。

のり柴犬
のり柴犬

一応購入された作品を送り返してもらえば修正できるっぽい(未確認)

予約出品の方法

予約出品とは作品を購入する人を指定することができる出品方法です。

たとえばあなたがAさんというだけ方に作品を売りたい場合、
Aさんだけがその作品を購入できるように設定して出品することができます。

予約設定をしておくことによって、出品した直後にAさん以外に買われてしまうといった事故を防ぐことができます。

以下予約出品の設定方法です。

  1. 出品画面の「More options」と書かれているところをクリック。
  2. 「Reserve for specific buyer」にチェックを入れる。
  3. アドレスを入力する欄がでるので、売りたい方のアドレスを入力。
More Options をクリック。
More Options をクリック。
「Reserve for specific buyer」にチェックを入れアドレスを入力
「Reserve for specific buyer」にチェックを入れアドレスを入力

上記のように設定することによって、販売したい方を指定することができます。

(他にも特定の方に作品を売りたい場合、オファーをもらって販売する方法がありますが、イーサチェーン上の作品は余計なガス代がかかったり、WETHでの支払いになってしまうなど色々面倒なので場合によっては予約出品のほうが何かと便利だったりします。)

のり柴犬
のり柴犬

使ってみると結構便利。

Openseaの偽サイトに注意!!

Openseaには偽サイトが存在するようです・・

偽サイトにウォレットを接続すると、シードフレーズの入力を求められたりと、あなたのウォレットの資産が盗まれてしまう可能性が非常に高まります。

実際に、わたしがtwitterでフォローしている方が、偽サイトに接続してしまい資産の一部を盗まれるという事件が先日ありました・・

かならずOpenseaの公式のサイトかどうか確認してからウォレットを接続するようにしましょう。

Openseaの公式ツイッター(@opensea

のり柴犬
のり柴犬

マジで気をつけましょう。

まとめ

以上、Openseaを利用する上での注意点まとめでした!

Openseaは世界最大手のNFTマーケットプレイスでありながらも、結構使いづらいところや分かりづらいところが多いので、NFTを始めたばかりの方には少しハードルが高い部分もあります。

特にイーサチェーンとポリゴンチェーンのどちらに出品するかは、作品が売れるかどうかに直結してきますので、今回の記事を参考に少しでも多くの作品が世に出ることを祈っております。

以上、参考になれば幸いです。

のり柴犬
のり柴犬

日本のNFTブームは必ず来る!

国内仮想通貨取引所でETHを購入するなら。

ちなみに、Openseaの取引で使われるETHを国内の仮想通貨取引所で購入するなら、
bitbankがおすすめです。

bitbank

板取引に対応しており、他の取引所と比較しても非常に少ない手数料でETHを購入することができます。

Openseaでの取引はETHが必須なので、まだbitbankに登録していない方はこれを機に登録しておくことをお勧めします。

また、以下の記事にて私の仮想通貨取引所の使い分け方を紹介していますので興味のある方はよかったらご覧ください。

ではまた~

この記事を書いたひと
のり柴

・関東在住。
・2019年12月に米国株投資開始。
・現在はポートフォリオの9割が仮想通貨。
・CAKE万枚保有。
・ゲームや、スマホ、PC周りのガジェットも好き。

みなさまのお役にたてる情報を発信していけるようがんばります。

のり柴をフォローする
仮想通貨
スポンサーリンク
のり柴ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました